読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのセクハラ事例

セクハラ事例紹介サイト

介護職時代のセクハラ体験

セクハラ発言

私は介護職として働いていましたが、当時20代前半で若かったからかセクハラされることがありました。

介護職は入浴介助などで短パンになることなどもあって、自分の格好などを気にしない時もあるのですが、ある職員の男性は

私の足や身体などをじっと見てきたのです。

高齢者を送迎して家まで送ったりしていたのですが、その人が配車を決めるので、私はよくその人とペアにさせられました。

高齢者が乗っている時は良いのですが、家に送り届けてデイサービスセンターに戻るまでの社内が最悪です。

セクハラ発言が多いのです。

「僕はこの職場の中で、3人可愛いと思う人がいる。一人目は○○さん、二人目は○○さん、三人目は○○さん」と言うのです。

三人目が私でした。そしてその理由を聞かされました。

「そうなんですか、ありがとうございます」とあしらったつもりでしたが、相手には喜んでいると思われたのかもしれません。

「また一緒に飲みに行く?おいしいところ知っているけど」と言われたのです

「みんなで行きましょう」と言うと、「二人では行けないの?」と言われたのです。

その人は既婚でしたし、生理的にも受け付けないタイプだったので不快でした。

「私既婚の人と二人では行けないんです。奥さんに悪いですし。それから私も彼氏がいて、男性と二人で行ったら心配させるから

無理です。すみません。」と明るく断りました。

「そうやなぁ。残念」と言われましたし、あっさり諦めてくれたのでほっとしました。

私だけでなく、可愛いなと思う他の人にも同じようなことをしていたみたいなので、しょうがないおじさんだなと思いました。