読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのセクハラ事例

セクハラ事例紹介サイト

上司から愛人になれと迫られるセクハラを受けました。

商社に勤めていたのですが、副社長から受けたセクハラです。

もともと気に入られていて、よく声をかけらていました。

コーヒーを入れてくれとわざわざ声をかけられたり、女子社員数名とですが、美味しいものを食べにいこうと誘われたりです。

でも、とくに嫌な感じはしていませんでした。

ある日、その副社長からお見合い話を持ちかけられました。

知り合いの銀行員で、将来有望な方だと聞いて、

話にのってしまい、会うことにしたんです。

海外、しかもニューヨークに転勤などもあり、

しかも向井理似だと言われれば、断る女性はいないでしょう。

お見合い当日は思いっきりお洒落をし、髪の毛は巻いて気合を入れ、

指定されたレストランに向かいました。

イケメン男性に会うというだけでもドキドキしますが、

上手くいけばお洒落なニューヨーク生活が待ってるんです。

お店に入ると、副社長が待っていました。

見合い相手はいません。

しばらく、副社長と話していましたが、一向に彼は来ないのです。

恐る恐る問うと、来れなくなったと言いだしたのです。

そして、副社長の言葉に驚きました。

副社長の別宅のお台場マンションに住み、手当ては月10万円で

愛人にならないかと言うのです。

もう驚きました。

嬉しげに話す、上司に吐き気がしてきました。

食事は終わりお店を出ると、とりあえず部屋を見に行こうと腕をつかまれました。

腕を振り払って、猛ダッシュして、逃げました。

怖かったです。

次の日、口止めの社内電話がかかってきました。

セクハラもショックですが、イケメンとのお見合い話が嘘だったことが、

物凄く残念でした。