読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのセクハラ事例

セクハラ事例紹介サイト

営業所ないに二人しかいない状態でのセクハラ

セクハラ発言

去年まで勤めていた会社で、外部契約の男性からセクハラを受けました。

私がいた事務所は、取引先と話をするのために、時折社長がやってくるだけの営業所だったので、基本的には私一人しか常駐していませんでした。

あるとき、社内のWebサイトを充実させる目的で、外部契約のWebプロデューサーが営業所に常駐することになり、私はその人のアシスタントとして仕事をすることになりました。

Webに関してはほぼ素人だった私ですが、タイピング速度が速いことをかわれ、いろいろと教えていただきながらWebの知識も身につけていきました。

そこまでは良かったのですが、狭い営業所にいるのは私とWebプロデューサーのおじさん二人だけです。

なにか間違いがあってはいけないと、注意をしながら仕事をこなしていたのですが、指示をあおぐたびに、鼻息がかかる距離まで近づいてきて話をするのには、内心閉口しました。

ただ、二人しかいない空間だからこそ、雰囲気を悪くしたくないという思いもあり、何も感じていない風を装っていました。

すると、日が経つにつれ、SEOは海外のエロサイトから始まったとか、昔10年以上不倫をしていたときの夜の生活の話だとかをするようになり、「一緒に制作会社やろう」とか、「一緒にこの会社を仕切ろう」などと言い出してきました。

あるときは、仕事とはまったく関係ないエロ話を持ち出し、関連するWebサイトを見せられたこともあります。

そしてまたあるときは、仕事中にいきなり写真を撮られたりもしました。

そんな職場生活が8ヶ月ほど続いたあと、私は社内異動を命じられ、Webプロデューサーと離れることができたのです。

実際、触られたり襲われたりすることはなかったのが不幸中の幸いでしたが、それ以来、そのWebプロデューサーと同じような外見の男性を見ると、鳥肌が立つようになってしまいました。