読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのセクハラ事例

セクハラ事例紹介サイト

月30万お前に小遣いやるから愛人なって

22歳ころに働いていた会社の役員から、「月30万お前に小遣いやるから愛人なって」という話をされたことがあります。

本当に札束を出されたので、怖かったです。

あまりにも怖いので、何も言えなくなりました。

怖いながらも、札束に揺らいだので一瞬少しだけ考えようかなとも思ったりしましたが、やっぱり怖いものは怖いので、その話にはのっていません。

24歳ころ、同じ会社の人から飲みに誘われました。

一緒にここのお店に行かない?と言われました。

親子以上に歳の離れた人からの突然の誘いで、どういうふうに断ったら

角が立たずに済むのかかなり悩みました。

「あっ、すいません、今日、歯医者なんです。ずっと前から予約してたんです。

すいません。偶然にも今日重なっちゃいましたね~。」

なんて具合にごまかし放題で、なぁなぁにしてやり過ごしました。

一緒に帰ろうとしたり、待ち伏せまでされていたのでかなり怖かったです。

年齢差が、親子どころではなく、それ以上の差が軽くあるので、

嫌だということに気が付いて欲しかったです。

彼は独身だったので、年相応の嫁を見つけて欲しいと思っていました。

角が立たないように、なぁなぁにしながらやり過ごして、脈がないとふんだら、

今度は嫌がらせをされるようになりました。

とんでもない嫌がらせです。

かなり呆れたのを覚えています。

26歳のころのアルバイト先では、私の仕事を教える担当の社員から

飲みに誘われました。私個人の携帯番号を教えていないにも関わらず

勝手に相手が私の携帯番号を知っている状態でした。

仕事上の緊急の用事があるからということで、会社に聞いたようです。

知らない電話番号からだったので、バイト先で緊急の用事かな?と思って

出てしまいました。確かに、要件は仕事の緊急の用事でしたが、

その後、ご飯に行こうというので、自分に仕事を教える立場の人の誘いを

断るのは、とても断りにくかったので行きました。

その後、飲みに行こうというので、ついてきました。

そこまではまだ良かったんですが、その後からが問題です。

無理やり酔わせようとするのが、垣間見えました。

お店を出たときには、付き合ってもいないのにキスしようとしてきたり

服をはだけて胸をさわったり、その先のこともしようとしてきました。

しかも、力で無理やりです。

かなりその後、ぶち切れてしまい、そのバイト先を速攻で辞めました。

ちなみに、出るところには出ていません。