読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのセクハラ事例

セクハラ事例紹介サイト

車の中で抱きつかれたり触られたりセクハラされました

抱きついてくる

自宅から少し通勤時間のかかる勤務地で就業していた時の話なんですが、業務が夜遅くなってしまう繁忙期が年2回ほどあります。

繁忙期の時期は終電がなくなるまでの業務になり、それが1ヶ月近く続きます。

 

会社の近くに住んでいる人は繁忙期は自転車通勤やバイク通勤に切り替えているんですが、あいにく私は遠かったので終電を逃したときは会社の上司に車で送ってもらっていました。

入社してすぐは普通に自宅近辺まで車で送ってくれるだけだったんですが、急に車の中で抱きつかれたり触られたりするようになりました。

そういうことはやめてほしいという意思はきっちり示しましたし言葉でもちゃんと言っています。

でも全然効果はありませんでした。

 

こんな上司に車で送ってもらいたくはないんですが、繁忙期はこの人に頼るしかなく上司もそれがわかっているので調子に乗っているんだと思います。

この上司は既婚者で奥さんも子供さんもいる人です。

人の弱みに付け込んでこんなことをするなんて本当に最低な人間だと思います。

しかもだんだん車の中でのセクハラがエスカレートしてきました。

 

最初はちょっと抱きつくだけだったのがいろんなところを触られたり、自分の性器を触らせようとしたりしてきたんです。

はっきり言ってセクハラというレベルを超えていると思います。

この上司のことは大嫌いですが、仕事は自分のスキルを活かせるやりがいのある仕事だったのでやめたくありませんでした。

それが裏目に出ていたようで、私が結構喜んでいる?嫌よ嫌よも好きのうちというふうに勘違いをさせてしまったようなんです。

1ヶ月間のセクハラをたえてその後は電車がある時間で帰るようになったのでセクハラはなくなりました。

車の中以外では何もしないし言わないんです、この上司。

だから誰も気づかないんですよね。

 

そして半年後の繁忙期、またセクハラが始まりました。

その時のセクハラでは、触る+抱きつく+ホテルに誘われるというのが追加されました。

もう誰にも相談できず、結局私が我慢しきれなくなって退職という道を選択しました。

本当に気に入っていた仕事内容だっただけに悔しさでいっぱいです。