読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのセクハラ事例

セクハラ事例紹介サイト

無言でジーって見て「キレイだね」と言ってくる二枚目気取りの男

その他

以前勤めていた会社のことです。

私はとある工場で事務員をしていました。

結婚してから約10年、家庭が落ち着いた30代に働き始めたのです。

そこにいる50代の現場主任が、とても気持ち悪いのです。

中途採用の私に、社内で会うと現場主任は明るく声をかけてくれました。

最初は、気を使ってくれる優しい先輩社員という感じだったのですが、だんだんと様子が変わってきたのです。

仕事の用事で話をしていると、ジーっと無言で見つめてくるのです。

話しが進まないので「あれ、聞こえてます?」と、訪ねてみると微笑んで顔を覗き込むようにしてきたのです。

私は咄嗟に、離れました。

すると、「何、照れてんだよ」と二枚目役者がしそうな髪に手をあててキザにふるまいました。

物凄く気持ち悪かったです。

その後、出来る限り近づかないようにしましたが、仕事で用事があるとそうはいきません。

要件だけ告げて、部屋を出ようとすると「あ、そうだ」と呼び止められました。

そして近づいてきて、すれ違いざまに耳元で「お前、化粧変えたのか?」と意味不明のことを呟いて不気味な微笑みを投げつけてきたのです。

軽く耳に息を吹きかけられ、背筋に寒気が走りました。

出来るだけ二人っきりにはなりたくないものの、なぜかそういう状況によくなってしまうのです。

通路ですれ違うときも、ジーっと見つめてきます。

他の社員には、明るくて冗談ばかり言っているサバサバした良いおじさん風なので、このネチネチセクハラに誰も気づきません。

軽く他の人に相談しても、気にしすぎと言われ、職場の人間関係を悪くしたくないので、私も気にしないようにと自分に言い聞かせました。

でも、やはりダメです。

2人で話していると、また無言でジーって見てきます。

そして「キレイだね」と、気持ち悪いことを言ってくるのです。

私は明るく「よく言われます」と冗談でかわそうとすると、微笑んでまた覗きこんで「なに顔赤くしてんだよ」と二枚目きどりです。

その後、職場で話せないことがあるといけないからと携帯番号を聞かれたり、会社外で話をしようと言われましたが、断りました。

断ると妙に冷たい態度の豹変しましたが、それで良かったと思っています。