読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのセクハラ事例

セクハラ事例紹介サイト

おさわり、パワハラ、モラハラ、何でもアリ店長

セクハラ発言

私が今までセクハラを受けたのは

以前のパート先の店長からのみです。

その店長は、元々おしゃべりで余計な発言から

他の社員とも関係が悪化したり、パートさんが辞めてしまうことも

多かったようで、入った時に周りから気を付けるように言われていました。

当時は若い女性スタッフが一人もいなかったこともあってか

入社当初から話しかけられたり、仕事の手伝いを要求されることも多く

皆が心配していました。

初めのころ、私が新婚であることをいじるような

セクハラ発言が目立つようになってきました。

また、私の妊娠を警戒していたようで

毎月毎月、子どもはまだ出来てないようやな

と言ったような発言にもイライラしました。

また、あるときには

あんたはゴキブリの仲間やろ

と言ったようなモラハラ発言であったり

今日は売上0賞を上げたくなるね。

と冗談交じりにパワハラ発言もありました。

段々この人は嫌だなと避け始めるようになってから

突然、作業の手伝いを要求されました。

一緒に作業をしていると、すれ違いざまに

手の甲で私のお尻をさわったり

物を渡す時に、手を触ってきたりして

とても気持ち悪かったのを覚えています。

多分、言い訳出来るように

事故を装いながらだと思いますが

うかつにというには、頻度が大すぎました。

それから、私は妊娠をきっかけに休みがちになりました。

すると、その店長から電話が掛ってきて

「退職願を書いてください」と言われました。

これは派遣切りの時に問題になりましたが

当時の私は知識が無く、また会社に迷惑を掛けてるのも事実だし

妊娠中に余計に腹を立てたくないという思いから

了解してしまいました。

それでも、妊娠・出産中に休むだけで

籍を置くことは出来ないか尋ねてみると

「○○さんのこともうあてにしてないから」

と言われました。

ショックでした。

上からの命令だと言われたので

仕方のないことだったのかもしれませんし

そう言われてみればそうですけど

今まで教育にも通い、努力してきたことが泡となり

とても悔しかったです。

相談した家族も、現状に納得するよう

そして体の為に腹を立てぬよう言われましたが

やっぱり、こうして今文章にしていても

怒りってこみあげてきますね。

早く忘れたい出来事です。