読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのセクハラ事例

セクハラ事例紹介サイト

会社も注意ができない取引先からのセクハラ

私が会社員だった時の話です。

私は販売の仕事をしており、毎日の様に店頭に立っていました。

私の会社の取引先の担当営業マンは入れ替わりが激しく長い人で4ヶ月、短い人では3週間ほどで担当が変わることもありました。

頻繁に変わるのでそのたびに新担当が店に挨拶に来たり、電話で担当変更の連絡が入っていました。

ある時、私の2つ上の男性が担当になり店に挨拶に来ました。

私と上司も挨拶をし、そのまま私は店の案内や売り上げの話、今後の戦略についての話をしていました。

その人は自宅と店が近いとの理由から1週間に1回のペースで店の様子を見に来るようになりました。

 

彼が担当になって1ヶ月ほど経ったころ、私は上司と話していたのですが私の横にいた担当者が後ろにずれた時にお尻に何か触れた気がしました。

私は邪魔だったのかと思い振り向いて避けましたが彼は何もなかった様にしていたので、その時は私の勘違いだと思いまた上司との話に戻りました。

 

それからしばらく経って私が休みの日に偶然彼と街で会ったのですがその時は笑顔で食事に誘われただけで体に触れられることも無く適度な距離を保っていました。

用事があり食事は断ったのですが次の日に店に来てまた食事に誘われました。

昨日とは違い、少し強引だったので嫌な感じがして断ったのですが、その後から私の上司ない時は肩に手を乗せてきたりお尻に触れたり、腰に手を回してきたりしてくるようになりました。

 

私は直属の上司に相談しましたが取引先なので困ったという顔をされました。

極力上司に守ってもらうようにしましたが直接言ってもらうことはできませんでした。

 

私は早く担当者が変わるように願いましたがそれはなかなか叶わず半年間、彼のセクハラに耐えることになりました。

私の上司も申し訳なさそうにしていましたがそのさらに上の上司が注意しようとした上司を止めたので仕方がないと思いました。

半年我慢した結果、会社からは「手当て」という名目の口止め料が少し、給料と一緒に支払われました。

そんな会社が嫌でしばらくして私は会社を辞めました。