読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのセクハラ事例

セクハラ事例紹介サイト

無理やり2人きりで飲みに行こうとする派遣先の人

セクハラ発言

派遣で仕事をしていたときのことです。

私が行った派遣での就業先の年の近い人に、食事の誘いや飲みに行く

誘いを受けていましたが、やんわりと遠回りに失礼のないように断って

いました。

断り続けていたら、気分を害してしまったのか「俺は結婚しているから

飲みに行くと怒られるんだよねー!!俺は嫁に愛されているから。」

といきなり目の前でみんなの前で言われました。

かなりびっくりしましたし、少しムッともきましたし、ドン引きしました。

これじゃあ、まるで私がこの人にプッシュして、相手は私を断りたいのに

私が無理やりプッシュしまくっている半分ストーカーみたいな女じゃないの、

と思いました。

他人から見れば、この状況だけ見れば、本当にそういう状況に見えます。

嫌がる相手を私が誘いかけて、断っても断ってもしつこい私に、

ここまでみんなの前で言えば、あきらめてくれるだろうという計算のもと

わざとやっているというふうにしか、という具合に第三者の目には映りますよね。

かなり終わっているこの状況は、幸いにも派遣の期限が切れる数日前のことで、

更新は確実にない派遣先だったことです。期間限定ものの派遣だったことが

唯一の救いでした。

一般論ですが、派遣で行く就業先では、面接から日々の仕事に関してまで、

直で雇われている場合と比較してあまりなんだかんだ言われないものです。

特に期間限定ものの派遣だとそういう面があります。

にもかかわらず、ここの職場のこの人の場合は、自らしつこくおしかけておいて

飲みに行けなかったら、みんなの前で恥をかかせるんですか?

という話です。それってあんまりじゃないと思いました。

そもそも初対面の時点のはじめましての段階のころから「飲みに行こー」

「いいじゃ~ん、お願いお願い飲みに行こー」と子供のように喚きたてて

相当しつこかったです。

でも、みんなの前で恥をかかせて憂さ晴らしもできたようだし、良かった良かった

これで縁が切れると思ったのも、早とちりで、帰り際に待ち伏せされて、

飲みに行こうと言われたのは、恐怖に近いものを感じました。