読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのセクハラ事例

セクハラ事例紹介サイト

暗がりで会長にしつこく抱きつかれた

もうその会社はやめたんですが、いまは改装して全面的にあかるくなっている、地方都市の小さな会社での出来事です。

 

その会社にトイレは何箇所かあったんですが、やはり自分の所属部署の近くのトイレを利用することが多かったんです。

そのトイレは 男女べつですが、中の音が聞こえてくるような 古い構造。しかも トイレに入る手前が 暗いんです。

なんか、夕方は暗くて転びそう ということでわざわざ違うフロアーのトイレを使用してる人もいました。

わたしはトイレの回数が多めなこともあって、近くて便利なのでここを主に使用していました。

 

事件はある日の夕方、就業時間終了間際におきました。

 

いつものように くらいなぁと思いながらトイレに向かったわたしに、ひとが抱きついてきました。

とっさに 誰かが 転びそうになって 倒れるのを防ぐためにこちらに抱いたようなことになってしまったのかと思いました。

 

が、違うんです!

 

トイレに用があったのは確かなのでしょうが、出たところでだれか女性が来た!ということで故意に抱きついてきたんです。

しかも かなり強く・しつこく。びっくりして声もだせませんでした。

さらに驚きながらも薄暗い中で気が付いてしまったんです。

会長です。会長が? ありえない・・・。

なにを!とやっとのことで声がでたのですが、相手はナンダこんなことぐらい。と言って 顔まで近づけてくるんです!

いくら自分の会社だからといって社員は持ち物ではありません。許せません。でも、こんなことが起こってしまうんです。

 

小さな会社ですから ワンマンなところもあります。が休日などは みんな仲良くキャンプに行ったりとても楽しい職場でした。

 

親しかった女性の上司に(上司といっても年齢は近い人です)相談したら、あのひとは社内では要注意人物。

セクハラなんて言葉を無視している人よ!と。その上司の人も似たようなセクハラにあっていたようです。

 

小さな会社ですから 会長の一言でやめさせることもできます。実際他の部署のひとは なにかで逆鱗に触れ退職に追い込まれました。

 

わたしは そのときになすすべも持たず、悔しい思いをしましたが、他の理由で退社しました。

いまは その会社もセクハラに積極的に対応する。と 調査委員会も発足し、建物も新築され、女性社員のみなさんも安心・快適に仕事をしているとのことです。